玄関の快適性

9月 26, 2016 - 9:12 am コメントは受け付けていません。

玄関は住宅の顔とも言われる部分です。家族が毎日行き来を行うだけでなく、家に来たお客様が一番に足を踏み入れる場所でもあるだけに、明るく、美しくそして清潔感のある空間にしておきたいものです。しかし現実には、脱ぎっぱなしの靴が散らかっていたり、外で使用した外用のおもちゃやスポーツ用具、ベビーカーや三輪車などが片隅に置かれていたりして、ごちゃごちゃした印象の空間になりがちではありませんか。玄関をスッキリとさせるにはシューズクロークの存在は欠かせないのです。

最近では当たり前のように玄関横に設けられています。靴や傘を収納するだけのスペースではなく、外で使用するそれらのものまでもしっかりと収納できるように土間収納スペースも確保されたシューズクロークが人気なのです。壁一面には可動オープン棚を設けて家族の靴を大容量に収納して、またどこにどの靴があるかが一目で把握できるので便利ですし、オープン棚なので出し入れもしやすいのです。
いつもは玄関の片隅やポーチ部分に置きっぱなしにしていた、大きさのある三輪車やベビーカー、外用のおもちゃなど外で使用して汚れていてもそのままの状態で収納できるので便利ですし、玄関をすっきりと保つことができるのです。

シューズクロークは靴の収納力が求められるのですが、衛生面にもしっかり配慮しておきたいものです。通気性が良くないと、嫌なにおいが広がりますし、湿気で靴にカビが生えてしまうこともあります。我が家は、シューズクロークに天井埋め込み式のナノイーを発生機を設置しました。シューズクロークはニオイが気になりますが、いやなニオイもせず衛生さをしっかりと確保できています。玄関を快適にするにはまずはシューズクロークを快適にすることから始めた方が良さそうですね。

Comments are closed.