☆、みっつです~!?

8月 9, 2010 - 3:25 pm ☆、みっつです~!? はコメントを受け付けていません。

外国、特にアジア諸国などにいくと虫が高級食材としてレストランででてきます。
芋虫系のものは油で揚げているだけで塩で食べるパターンがほとんどです。
味はなんの芋虫であってもほとんど変わりません。
小エビをあげたものをたべているような感覚です。
たくさんの虫が皿いっぱいに乗せるだけとれるということは農薬に汚染されていない地域もまだまだあるのはないでしょうか。
それとも汚染されているけどお構いなしに出しているのか・・・前者であってほしいと思う所です。

まだ日本の農業では化学肥料や農薬が使われていることが多く、有機農業や無農薬栽培の農作物はまだ少なくて、土地やまたその土地で作られた農作物の安全性などが問われている所です。

食の安全は人間が生きていくために食べ続けるので永遠のテーマなのかもしれません。
食べ物の話はこの辺にして以前もお話した米ノリの話です。米ノリを使えばF☆☆☆☆(フォースター)の基準は問題ありません。

ボンド・接着剤というカテゴリにあてはまらない米のりなのですが、たまにF☆☆☆☆の証明書が必要な自治体があります。
このF☆☆☆☆の基準にいったいなんの意味があるのか疑問です。

F☆☆☆☆の基準は通常の新築を建てて、通常の使用を想定しただけの基準なので、それ以外の場合では、人に害が引き起こる可能性があるということです。
F☆☆☆☆を満たした建材ばかりを使った家を建てたとしても、化学物質過敏症の人や重度のシックハウスの人には生活できない住宅です。
はっきり言って、法律を完全に信用してしまうと大変な目に遭う可能性があります。
新築で注文住宅を建てる際には行政に頼りきるよりも個人個人が自分で自分の身を守るために勉強しつづけないといけないと思う今日この頃です。

Comments are closed.