ウォークスルー洗面クローゼット

9月 5, 2018 - 2:17 pm コメントは受け付けていません。

主婦にとって家事は365日休みがありません。その休みのない家事を楽しみながら行うには、家事が効率よく行えること、そして家族とのコミュニケーションを大事にしながら行えることがポイントなのです。

そこで家事を集中して行える家事スペースを設ける家庭も増えています。我が家は、家事の中心であるキッチンとそのキッチンと家事を行う上で頻回に行き来をする洗面室を繋ぐ形でウォークスルー洗面クローゼットを設けたのです。ここでは洗濯物を洗う・干す・たたむ・しまう・着替えるというこれらの作業を同じ場所で行うことができる便利な空間なのです。これを設けたことで手間だった家事の負担を大幅に軽減でき、時間的なゆとりをもたらすことができます。

天井に室内物干しがあることで、雨や雪などの悪天候時の洗濯物干し場に困りませんし、夜洗濯を行った場合や外出して帰宅が遅くなる場合にも重宝します。また、今時期は花粉の飛散が気になり屋外に洗濯物を干すのに抵抗を感じることもあります。このような場合でもここに安心して干すことができるのです。

壁一面には床から天井いっぱいに広がる洗面クローゼットが設けられているので、タオル類だけでなく家族みんなの衣類をここに整理しておくことができます。乾いた洗濯物をたたんだり、アイロンがけをするのに適したカウンターも設けています。カウンターの下には可動オープン棚を設け、アイロンや洗濯関連用品などを整理できるようにしています。

隣の洗面室へとスムーズに行き来ができることで入浴の事前準備も楽ですし、身支度を行い、着替えまで行うことができるので家族みんなが便利さを感じられています。家事の効率を高められるのはもちろん、身支度も効率よく行えるので設けて良かったと感じている空間です。

Comments are closed.