自然素材や無添加の家

9月 3, 2010 - 4:02 pm 自然素材や無添加の家 はコメントを受け付けていません。

新築での家造りに拘らず既存住宅のリフォームや、中古住宅や中古マンション購入後のリフォームなどにも漆喰や無垢材などの自然素材や無添加素材を希望する方も増えてきています。
ただ自然素材や無添加素材などを使った家造りやリフォームをできる住宅会社や工務店がそれほど多くないというのが現状のようです。
そのため、集客ホームページなどを見て探していくことになります。
なぜ現在のように自然素材や無添加素材が注目を浴びるようになったかというと1990年代からシックハウス症候群や化学物質過敏症が徐々に認識されるようになったからです。
シックハウス症候群とは住宅内の化学物質による空気の汚染により発症すると考えられています。
また化学物質過敏症は微量の薬物や化学物質の摂取・吸引することによって健康被害が起こると考えられています。
シックハウス症候群や化学物質過敏症は発症するには薬物や化学物質に対する許容量に個人差があるようです。
人それぞれですが化学物質の吸収・吸引の許容量が一定以上超えた時に発症すると考えられます。
また症状の回復時間や症状の度合いにも個人差があり判断に苦しむ所があるようです。
最近では現在シックハウス症候群や化学物質過敏症でない方でも好んで自然素材・無添加素材などの建材をを使う方もいて漆喰を使用した自然の調湿や無垢材の質感などの味わいなどを楽しむ方もいるようです。
また子供やこれから産まれてくる子供を考えてという子育て世代からも注目を浴びているようで、新築で注文住宅を建てたいと感じている若い世代の方たちにも人気のようです。

Comments are closed.